2013年8月の一覧

花束・切花のお手入れ方法

受取った花束などは包装(ラッピング)をほどいた後、次の手順でお手入れを行ってください。
1)きれいな水や切花活力剤の入った花びんを用意します。
2)水の汚れを早めないために、水につかる部分の葉やトゲなどを取り除きます。
3)花の茎の根本を水につけて水の中で斜めに切り、素早く花びんに生けます。
4)2~3日に1回は水を替えます。

 

<POINT>
*1~3の作業を行なうと、より長くお花を楽しめます。
*エアコンの風が直接当たる場所や、乾燥した場所を避けて飾ってください。
*上記のお手入れ方法は、お花によっては該当しない場合もあります。あらかじめご了承ください。

アレンジメントのお手入れ方法

受取った花束などは包装(ラッピング)をほどいた後、次の手順でお手入れを行ってください。
1)お花の器(花器)にきれいな水や切花活力剤の入った水をたっぷり入れます。
2)ときどき、花の表面に霧吹きで水をかけてあげてください。
3)2日に1回くらい、きれいな水や切花活力剤が入った水をつぎ足すか、入れ替えます。

 

<POINTT>
*ラッピングのままお手入れをすると、花が蒸れて痛みやすくなります。
*花や葉が痛んできたらていねいに取り除き、茎が痛んだら根本を斜めに切ってさし直してください。
*エアコンの風が直接当たる場所や、乾燥した場所を避けて飾ってください。
*上記のお手入れ方法は、お花によっては該当しない場合もあります。あらかじめご了承ください。

鉢花のお手入れ方法

直射日光の当たらない明るい場所(できれば半日陰)に飾ってください。
土の表面が乾いたら、鉢の底からあふれない程度に水をあげてください。

 

<POINT>
*鉢底から溢れた水は捨てて下さい。
*水が溜まったままにしてしまうと、根腐れを起こしてしまうことがあります。
*1か月に1回くらい、化成肥料(固形の粒)や液肥を与えて下さい。

胡蝶蘭のお手入れ方法

直射日光の当たらない明るい場所で、エアコンの風が直接当たらない場所に飾ってください。
水苔の表面が乾いたら、水をたっぷり与えてください。

 

<POINT>
*バーグ栽培のタイプは水苔タイプより水やりの回数を増やしてください。
*花が咲いている間は、肥料を与える必要はありません。花が終わった後に、市販の液体肥料を与えてください。
*胡蝶蘭の鉢植えは、株が複数のポットに分かれています。株ごとに分けて、別の鉢などに新しい水苔で植え替えるとよいでしょう。

観葉植物のお手入れ方法

観葉植物は夏に成長期を迎えます。夏には、朝晩水をたっぷりあげてください。肥料も切らさないように与えてください。
冬の間は成長を止めているので、土が乾いたら水を少しあげてください。肥料は、与えないようにしてください。

プリザーブドフラワーのお手入れ方法

水気に弱いので、湿気のある場所には飾らないでください。
変色を防ぐため、直射日光や紫外線に長時間あてないでください。
色移りを防ぐため、湿度が高い状態で布などに長時間あてたままにしないでください。

このページの先頭へ

Copyright© 2017 花の生華園(はなのせいかえん) All Rights Reserved.