フラワーレッスン

フラワーレッスン レポート 8/21

知多市 東海市 常滑市を中心に営む知多市の花屋さん 花の生華園 です (^^)

フローリスト歴10年以上、

一級フラワー装飾技能士(国家検定)保有の安藤がお届けします^^

【Saturdayフラワーレッスン】

8月21日のレポートです!

(今回も相変わらずの、また更新遅くなりました^^;)

この回は、

ホワイトに芯黒で大人っぽい印象の「プロテア”ホワイトナイト”」と、

最近のドライフラワーブームでも人気の「パンパス」をメインにしたブーケ(花束)を作りました。

花束の作り方は…

スパイラル(らせん)に組みます!

その理由は、

・茎を傾けながら順番に組んでいく方法なので、花と花の間に適度な空間をあけやすく、バランスよく全体的に広げられます。

(↑”バランスよく”は、コツや練習が必要かもしれませんが…^^)

逆にスパイラルを意識せずに組んでしまうと…

・結束部分で茎と茎が交差していると、隙間が出来やすく、結束後に茎がズレやすい。ヒモが緩みやすい。

さらに、結束する際、交差している茎の一点に圧(ヒモ)がかかる事になので、茎を潰してしまう場合があります。

以下、お写真はレッスンの様子です↓

プロテアは重量があり、パンパスや三又は太めで、

組み始めをしっかり組まないと、バラけてしまいますのでご注意くださいね。

その他に合わせた花材は、枝分かれしてボリュームあるものをご用意できたので、

初心者の方でも比較的組みやすい花材だったと思います。

(生徒さんには「難しかった」とのお声を頂きましたが^^; 同時に「楽しかった」「すごくオシャレ」と言ってもらえたので良かったです♪)

使用花材はフレッシュ(生花)の状態でご用意しましたが、ドライにしても飾れる花材を選びましたので、その後みなさんドライにして長く楽しんで頂けているようです^^

(*一部プリザーブドフラワー・ドライフラワーも混ざっています)

特にパンパスは、フレッシュの時は毛先がツルッとしていていますが、ドライになるにつれモサモサふわふわした質感に変わりボリュームが出るので楽しみです♪♪

本日もありがとうございました(^^)

【Saturdayフラワーレッスン】は随時予約受付中です。

[10〜12月のレッスンスケジュール]はこちら↓↓↓

http://www.hana-seikaen.co.jp/archives/4658

*ハロウィン、クリスマス、お正月などイベントシーズンの為、すでに残席わずかの日程もございます。

ご希望の方はお早めにご予約ください(^^)

フラワーレッスン スケジュール 10〜12月

~Saturdayフラワーレッスン~

生花を使って、アレンジメントや花束を作ります。
季節を感じながら、花に触れて癒されましょう^^

*10月にはハロウィン、11月〜12月にはクリスマス、12月下旬にはお正月のアレンジメントを予定しています。

【10〜12月のレッスンスケジュール】

・10月9日(第2土)10:00〜
・10月23日(第4土)10:00満席/13:30〜
・11月13日(第2土)10:00満席/13:30〜
・11月27日(第4土)10:00満席/13:30満席
・12月18日(第3土)10:00満席/13:30満席/16:00〜

・12月25日(第4土)10:00満席/13:00満席    (*満席のため12月26日(日)に、ご希望が合計5名様になりましたら開催致します)

(毎月第2・第4土曜日を予定しています)
*ただし臨時で変更あり。

*とくにクリスマスやお正月のアレンジメントは人気の内容になっておりますので、ご希望の方はお早めにご予約ください。

*アプリ会員様には先行でスケジュール公開しております。そのため、すでに満席の日時もございますので、ご了承ください。

●参加費:1レッスン ¥5,000+tax
(花材+レッスン料金 ※花器は料金に含まれる場合とプラス料金になる場合があります)
●所要時間:10:00~12:00(2時間)
●持ち物:花切り用ハサミ
(初回貸出可。店頭にてご購入頂けます)
●キャンセルについて:3日前までにご連絡ください。
(3日前を過ぎたキャンセルの場合は、代金と引き換えに花材の引き取りをお願い致します。)
●場所:花の生華園
●お問い合わせ:0562-55-8787 担当 安藤

*予約制になります。お電話やLINE、またはご来店時にご予約ください。
*写真はイメージです。
*詳しくは、店頭までお問い合わせください。

~レッスンを行うにあたって、以下のコロナ対策を実施します~
・密を避け、少人数制(定員5名様まで)に致します。
・参加者の方には、マスクの着用をお願いし致します。
・店内への入場の際は消毒をお願いしております。
・発熱のある方には、店内への入場をお断りしております。*開始前に検温させて頂きます。
・定期的に店内の換気・消毒を行なっています。
・コロナ情勢によって、レッスンを中止せざるを得ない場合がございます。予めご了承ください。

*ご友人やご家族様でご参加の場合、お車の乗り合わせにご協力ください。駐車場は花の生華園の道向かいの1・2・3・5番をご利用下さい。

*9月のフラワーレッスンは残席わずかです。ご希望の方はお早めにご予約ください^^
↓↓↓

http://www.hana-seikaen.co.jp/archives/4459

過去のレッスンの様子はこちら↓↓↓

http://www.hana-seikaen.co.jp/archives/4494

フラワーレッスン レポート 7/31

知多市 東海市 常滑市を中心に営む知多市の花屋さん 花の生華園 です (^^)

フローリスト歴10年以上、

一級フラワー装飾技能士(国家検定)保有の安藤がお届けします^^

【Saturdayフラワーレッスン】

7月31日のレポートです!

今回は、みんなが知ってる夏の代表!!!

【ヒマワリ】をメインにしたアレンジメントです。

みなさんは、【ヒマワリ】と言っても、様々な種類のヒマワリがある事をご存知ですか?

定番イメージの、よく絵に描くようなヒマワリとして、芯が黒(または茶色)で周りが黄色(またはオレンジ色)のヒマワリはわかりやすいですね。

他に、

芯が黒くないヒマワリや、

名画”ゴッホのヒマワリ”に描かれているような、芯にも花びらが詰まっている(八重咲)ヒマワリ、

サイズも大小様々、

色も、ホワイト・イエロー・オレンジ

など、多種類のヒマワリがあります。

花の生華園では、毎年10種類程のヒマワリを入れ替わり入荷しております。

(残念ながらご紹介できる写真が手元にありませんでした…。ぜひご来店頂き、店頭にて実物をご覧ください。)

*ただし、ご希望の方はご来店前に在庫をお問い合わせくださいませ。

さて、

アレンジメントを作る際のポイントとして、”ヒマワリの花の向き”は重要ですね。

ヒマワリは大きめで(←品種によりますが)、存在感があり、花の向きを考えずに挿してしまうと、

・アレンジから圧迫感を感じたり

・ヒマワリだけが目立ってしまったり、

・まとまりのないバラバラな印象を与えてしまったり、

してしまいます。

自然にまとまって見えるように、花の向きや花の高さを考えながら挿しましょう^^

爽やかなドウダンツツジと、

夏のイメージが強いヒマワリやブルーのアジサイなどを合わせれば、

相性抜群なサマーアレンジの完成です^^

生徒さん作品です↓

【Saturdayフラワーレッスン】は随時予約受付中です。

お気軽にお問い合わせ下さい(^^)

[7~9月のフラワーレッスンスケジュール]はこちら↓↓↓

*9月のレッスンは残席わずかとなっております。ご予約はお早めにどうぞ^^

http://www.hana-seikaen.co.jp/archives/4459

フラワーレッスン レポート 7/17

知多市 東海市 常滑市を中心に営む知多市の花屋さん 花の生華園 です (^^)

フローリスト歴10年以上、

一級フラワー装飾技能士(国家検定)保有の安藤がお届けします^^

【Saturdayフラワーレッスン】

7月17日のレポートです!

(いつもながら更新遅くなっております^^;)

暑い日が続いてきましたね。

今回も、この時期にも長く楽しめる花材を集めました^^

ワイルドフラワーをメインにしたアレンジメントです。

花器は、このレッスンで3回目の使用となります。

横長のカゴを使います^^

今回は、存在感ある大きめ花材3種類で、

アシンメトリーにバランスを取りながらメインを作ります。

このメインの花材は、

・プロテア カーニバル

・ピンクッション サクセション

・あじさい マジカルルビー

ですが、ドライになりやすい花材です。

他には、

・リューカデンドロ

・HBスターチス

・ルリ玉アザミ

・グレヴィレア

など…

ドライになりやすく、どれも人気の花材ですね。

高さの出る枝には、、、

夏と言えば、

明清色(濁りのない)のグリーンの葉をつける爽やかさのある枝【ドウダンツツジ】が人気ですが、

今回はドライの質感ある花材をまとめたので、

【アブラドウダンツツジ】を選びました。

アブラドウダンは、葉に照りがある事からその名がつけられています。

所々色付いている葉も混ざり、

爽やかさより強さがある今回のアレンジメントに似合う質感です。

生徒さん作品↓

いつもながらお上手です^^

【Saturdayフラワーレッスン】は随時予約受付中です。

お気軽にお問い合わせ下さい(^^)

[7~9月のフラワーレッスンスケジュール]はこちら↓↓↓

*9月のレッスンは残席わずかとなっております。ご予約はお早めにどうぞ^^

http://www.hana-seikaen.co.jp/archives/4459

フラワーレッスン レポート 6/26

知多市 東海市 常滑市を中心に営む知多市の花屋さん 花の生華園 です (^^)

フローリスト歴10年以上、

一級フラワー装飾技能士(国家検定)保有の安藤がお届けします^^

【Saturdayフラワーレッスン】

6月26日のレポートです!

(またまた更新遅くなりました^^;)

前々回は、

柔らかなグラデーションを魅せるアジサイリースアレンジメント、

前回は、元気な南国風トロピカルアレンジメント、

そして今回は…

グリーンベースの【シンプル爽やかアレンジメント】です。

日に日に暑くなってきましたね~。(←6月26日時点)

ここで、フローリストとしての悩みが、、、

“これからの時期は花が保ちにくい…”

という悩みが、、、あります。

季節柄、仕方ない事ではありますが、

それでも少しでも皆さんに、

いつものように”生き生きとしたフレッシュな生花を楽しむ”事をして頂きたい!

という思いを基に、デザインを考えております。

と言う事で、

今回は、保ちのよいグリーンの花材を選びました^^

グリーンのアジサイをベースに、

・ブラックベリー

(保ちが良く、今はグリーンですが少しずつ色が変化していきます)

・マウンテンミント

(香りあるハーブの種類で、こちらもとても保ちの良いグリーンです)

・スプレーバラ”エクレール”

(グリーンの小さいバラの品種で、蕾の状態で使用しましたが、咲いた姿が可愛く、ドライになりやすいバラです)

など…

今回のアレンジメントは、

色を大きく分けるとシンプルに、グリーン・ホワイト・ピンクですが、

よく見ると様々なグリーンを合わせたところに面白さが見つかるような花材を選びました^^

グリーンとしては他に、

・ヒペリカム”ジャングルロマンス”

・テマリソウ

など…

テマリソウは、目立つ色合いではないように思いますが、個性的で可愛い形状が目を惹き人気です。

花弁ではなく、花を支える”総苞(そうほう)”という部分が発達した花材です。

グリーンをベースカラーに、

アソートカラーとしてホワイト、

アクセントカラーに、

ピンクのグラデーションかかったバラ”アルヌワブラン”を使用しました。

このバラは、たくさんの花弁が重なっていて、形状の変化は少ないですが、その分このまま長く楽しめるバラです。

生徒さん作品です↓

今回使用した花器は、ウォータースペースが小さめなので、お水を保つ事をご注意くださいね。

ありがとうございました^^

【Saturdayフラワーレッスン】は随時予約受付中です。

お気軽にお問い合わせ下さい(^^)

[7~9月のフラワーレッスンスケジュール]はこちら↓↓↓

*9月のレッスンは残席わずかとなっております。ご予約はお早めにどうぞ^^

http://www.hana-seikaen.co.jp/archives/4459

フラワーレッスン レポート 6/12

知多市 東海市 常滑市を中心に営む知多市の花屋さん 花の生華園 です (^^)

フローリスト歴10年以上、

一級フラワー装飾技能士(国家検定)保有の安藤がお届けします^^

【Saturdayフラワーレッスン】

6月12日のレポートです!

夏ですね~。

暑くなり始め、夏を意識し始めるタイミングですね~。

という事で!!

今回のアレンジメントはこちら↓

南国風アレンジメントです^^

今回は、メイン級の花材をたくさん使用し、とても贅沢なアレンジメントになりました*

どの花材から紹介しようか、とても悩むところです!

先ず紹介したいのは、

・アナナス”サンゴパイン”

見た目通り、とても可愛いパイナップルです♪♪

そして、

・ワイルドフラワーのバンクシア”フーケリアーナ”

ドライになっても見た目に変化が少なく、ドライフラワーとしても人気の花材です。

さらに、

鮮やかで元気が出る花材として、

・アンスリウム”トリニダ”

(赤とグリーンのグラデーションがオシャレ)

・グロリオサ黄”ルテア”

・グロリオサ赤”ニューレッド”

(軽く個性的で華やかさがあります)

・モカラ”サンライズ”

(オレンジ色、蘭の種類で、南国風にピッタリな花材)

グリーン(葉もの)には、

・モンステラ

(個性的でボリュームある南国風を代表するグリーン)

・ドラセナ”レインボー”

(“ドラセナ”には色々な品種がありますが、レインボーは質感・色合い共に派手さがあります)

などなど…

今回は花材の簡単な紹介のみで、ボリュームあるレポートになりましたので、この辺で…と思いますが、

一点、アレンジメントで意識したのは、、、

・アンスリウム

・モンステラ

を選ぶ時の注意点です。

この2種類は、

花(または葉)の向きが、”右向き”と”左向き”があります。

選べる場合は、アレンジのデザインに合わせて、向きが合うものを選びましょう^^*

レッスン時には、実物を見ながらご説明したので、皆さん向きの違いを発見して頂きましたよ♪♪

生徒さん作品です↓↓↓

今回のデザインをお好みの方は多いように見えました^^

ありがとうございます。

“このようなアレンジメント”など、

内容にご希望がある場合は、ご予約をお早めにお願い致します。

【Saturdayフラワーレッスン】は随時予約受付中です。

お気軽にお問い合わせ下さい(^^)

[7~9月のフラワーレッスンスケジュール]はこちら↓↓↓

http://www.hana-seikaen.co.jp/archives/4459

1 / 41234

このページの先頭へ

Copyright© 2021 花の生華園(はなのせいかえん) All Rights Reserved.